レモングラスの効能


◆レモングラスの効能
 

レモングラスのティーは、シトラールが含まれすっきりしたレモンの香りで心身の疲れを癒し、集中力を高めます。また食欲不振や消化不良にも良いとされています。

シトラールはレモングラスに代表される成分です。シトラールは主にハーブとして有名です。シトラールは主に柑橘系の果物や山椒、ショウガなどに含まれる香り成分です。シトラールはその香りからリラックス効果やリフレッシュ効果などがあるとされ、そのことから集中力や気力を増強させると言われます。  また、シトラールには細菌感染や真菌感染に効果がある他に鎮痙や発汗作用があると言われ、風邪のひきはじめや水虫、疥癬に効果的とされます。 (抗菌・殺菌 / 殺菌作用 / 集中力向上 / ストレス / 精神安定 / リラックス ) 
 



【乾燥葉(カットリーフ)編】

 

 ◎カットリーフの入れ方(ホットティー)
   
1) レモングラスの乾燥葉一人分で3g(ティースプーン大盛り2〜3杯程度)用意します。
 
2) 温めたティーポット(急須でも可)にレモングラスカットリーフを入れます。
 
3)
ティーポットに沸騰したてのお湯(ここがポイント)を、乾燥葉が完全に浸かるまで注いだら、蓋をして5分程度蒸らし(ここがポイント)ます。蒸らす間にレモングラスの香りを楽しんで下さい。きれいなレモングラスイエロウが出たらできあがりです。飲んだ後の葉は、あと一回分はおいしくいただけます。
 
 ◎カットリーフの入れ方(アイスティー)
   
 
作り方は、ホットティーを冷まして使いますが、氷で薄まるのでポイントは1.5〜2倍くらい濃くするのがコツです。よく冷やしておいて氷のいっぱい入ったグラスに注いでお飲み下さい。

 

 
 

 ◎ティーバックの入れ方
   
 
ティーバッグは、カットリーフと違い粉砕されていますので、熱湯をティーポット又は大き目のカップに300〜400cc入れて2分〜3分程度で抽出できますが、その分風味の劣化が早いので開封後は、早めにのんでください。ティーポットがなくても大き目のカップと熱湯させあれば簡単に、自宅でもオフィスでも、そしてタンブラーや水筒に入れて簡単に便利に飲むことができます。






 

 ◎カットリーフの入れ方(ホットティー)
   
1) 2L〜3Lのケトル(網つき)を用意します。
 
2)
レモングラスの乾燥葉は20〜30g用意します。市販の大きめのティバッグに詰めたら片付けが簡単です。

 
3)
ケトルに水を入れ十分に沸騰したら(ここがポイント)乾燥葉を直接又はティーパックを入れて1分程度は弱火で加熱(ここがポイント)します。火を止めて4〜5分程度蒸らし(ここがポイント)ます。蒸らす間にレモングラスの香りを楽しんで下さい。きれいなレモングラスイエロウが出たらできあがりです。



 ここがポイント!

1)
レモングラスは麦茶のように長い時間煎じてはいけません。煎じ過ぎたら香りの成分が水蒸気で逃げてしまいます。
2)
レモングラスは、他のハーブ(レモンバーム・レモンバーベナ・ミント系)や紅茶、日本茶などとブレンドしてもおいしくいただけます。