カートの中身を見る

カートの中に商品はありません


JAS

JAS

■有機農産物
 認定番号:SES-24122001

■有機加工食品
 認定番号:SEZ-24122001



モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

レモングラスの効能

 


◆レモングラスの効能

レモングラスのティーは、シトラールが含まれすっきりしたレモンの香りで心身の疲れを癒し、
集中力を高めます。また食欲不振や消化不良にも良いとされています。

*シトラールはレモングラスに代表される成分です。主にハーブとして有名です。
 柑橘系の果物や山椒、ショウガなどに含まれる香り成分です。その香りからリラックス効果や
 リフレッシュ効果などがあるとされ、そのことから集中力や気力を増強させると言われます。
 また、細菌感染や真菌感染に効果がある他に鎮痙や発汗作用があると言われ、風邪のひきはじめ
 や水虫、疥癬に効果的とされます。 
 (抗菌・殺菌/殺菌作用/集中力向上/ストレス/精神安定/リラックス)



 ◎ホットティー
   
1) フレッシュレモングラスリーフを5センチ程度にカットします。1人分で約15〜20g程度(片手で軽く一掴み)用意します。多くてもお茶のように渋くはなりませんが、少ないと薄くなりおいしくありません。
 
2) 温めたティーポット又は急須(夏場は温めないでもOK)に5センチ程度に切ったフレッシュレモングラスを入れます。
 
3) 沸騰したてのお湯(ここがポイント)を、ティーポットに300〜400cc注いだら、蓋をして4〜5分程度蒸らし(ここがポイント)ます。蒸らす間にレモングラスの香りを楽しんで下さい。きれいなレモングラスイエローが出たらできあがりです。飲んだ後の葉は、あと一回分はおいしくいただけます。
 
 
ティーポットの生葉は、長時間ひたしていると味や色が変化するので早めにお茶を飲んで頂くか、葉の部分を捨てて頂けば、味も色もあまり変わりません。

 

 ◎ここがポイント
   
1) レモングラスは高温(沸騰直後)のお湯でないと十分に抽出できません。そしてティーポットやティーカップは湯通しなどして温めていた方がベストです。フレッシュレモングラスを入れ熱湯を注いで5分程度むらしてください。
 
2)    レモングラスは麦茶のように長い時間煎じてはいけません。煎じ過ぎたら香りの成分が水蒸気で逃げてしまいます。
 
3) レモングラスは、他のハーブ(レモンバーム・レモンバーベナ・ミント系)や紅茶、日本茶などとブレンドしてもおいしくいただけます。

  


 ◎ホットティー
   
1) 3〜5リットルのケットル(網つき)を用意します。
 
2) レモングラスの生葉は50g〜80g用意します。
 
3) やかんに水を入れ十分に沸騰したら(ここがポイント)生葉を直接入れて、そのまま2分程度加熱します。火を止めて5分程度蒸らします。
 
 
蒸らす間にレモングラスの香りを楽しんで下さい。
きれいなレモングラス・イエローが出たらできあがりです。